人類の5人に1人が中国人、ゴキブリみたいに増えていく支那人
50代前半  北海道(道央)
2011/12/28 16:36
人類の5人に1人が中国人、ゴキブリみたいに増えていく支那人
今年世界人口が70億人を超えた。

100年前は17億人だった。

200年前は10億人だった。

もの凄いスピードで人口が増えている。


その中でも圧倒的に増えているのは

漢民族を中心とした中国人である。


中国の現在の人口は13億人。


しかし中国人がいるのは中国だけではない。

もう日本にも100万人以上が住んでいる。


100人に1人が中国人、ということになる。


いつの間に?



世界中に住む中国人は推定14億人。

人類の5人に一人が中国人だ。



近年、急激に膨張する経済力やら

軍事力の脅威などを唱えてはいるが、

本当に脅威なのは

この爆発的な人口の増加率だ。


支那人は生物的に繁殖力が異常に高い。



そこでちょっと違う話をする。


欧米人から見たら

日本人も中国人に似ているらしい。


というのは我々現代の日本人には

中国江南地方から渡来してきた

中国人と同じ人種の血が流れているからだ。


遺伝というものだ。


近年の遺伝子研究で明らかになったが

縄文時代以前から日本に居住していた

我々日本人の先祖というのは

何万年も前に遠く地中海地方からやってきた

白人と黄色人種の中間のような人種だった。


勘違いしている人がいるようだが

人類というのは

・最初にアフリカ大陸で誕生し(黒人)

・ヨーロッパ大陸に渡り白人が誕生し、

・白人が進化して黄色人種ができた


黄色人種が一番「最新モデル」なのである。


一重瞼というのも寒さから目を保護するために

まぶたの皮下脂肪が厚くなった「進化」だそうだ。


現代ではそれを整形手術で

わざわざ二重に戻したりするのだが(笑)



日本人の先祖はその白人に近い種類、

人類としては古代種に属するものらしい。


その姿は現代でも見ることができる。


それは「アイヌ」である。


あまり混血していないアイヌを見ればわかる。

どうみても東アジアの人種ではない。

ヨーロッパ人である(添付画像)



しかしこの古代種(縄文人)は

弥生時代に渡来してきた最新モデルよりは

格段に生殖能力が低かったのである。

(精子の数が少ない)


そして狩猟を中心とした縄文人(=アイヌ)は

大陸人が持ちこんだ稲作などに向いていない

東北、北海道などに

居住地域がどんどん狭まれ、

純血種の人口はどんどん少なくなり、

混血が進んだ我々現代の日本人の姿も

支那人や朝鮮人に似てきたのである。


これを和人がアイヌを征伐した、だのと

人権問題として掘り起こそうとしている左翼や


弥生時代に半島を渡ってきた民族が

列島を征伐し現在の国家を建設したニダ、

というファンタジーをヌカす朝鮮人もいるが


それらはもう科学的にはナンセンスである。


DNAのY染色体というのは

男系のみに遺伝するものであるが、

縄文人が持っていた

Y染色体D系統という遺伝子は

日本人固有の遺伝子であり、


・アイヌ 88%

・沖縄 56%

・本土 40%


と日本人の持つ約7種類のY染色体のなかで

圧倒的に配分が多いことから

外来種(笑)から侵略されて混血しているのでは

ないことがわかっています。



アイヌや我々本土人が持っている

Y染色体D系統という遺伝子には

支那人や朝鮮人では一般的ではない

白人的な特徴が数多くみられます。


いくつかあげると、


1.ウェーブヘア

2.八重歯

3.二重まぶたが多い

4.目が大きい

5.唇が厚い

7.鼻が高くて長い

6.髭や体毛が濃い

7.耳垢が湿っている

8.血液型はO型が多い
  (大陸はA型が多い)


特に八重歯や耳垢が湿ってる人は

支那人や朝鮮人にはほとんどいないそうである。

これは白人的な特徴だそうだ。



脇道にかなりそれてしまったが、

このように我々のなかにも入っている

近代種である支那人の生殖能力と

遺伝影響力は圧倒的である。


だからこのように支那人の人口は

爆発的に増え続けているのである。


逆にそれを抑えるために中共では

「一人っ子政策」を実施した。

そのおかげで

男女、世代の人口分布は

かなりいびつになっているらしい。


2020年には

結婚適齢期の男性4千万人に

相手の女性がいないらしい。

(一人っ子で男ばかりを産み分けた)


だからその相手を確保するために

日本にも大量にやってきているのである。


中国と国境を近くするシベリアでは

ロシア人の人口はどんどん少なくなり

中国人が増えているという。



中国の人口侵略ほど脅威なものはない。


中国はアメリカと同じくらいの国土面積に

日本の十倍くらいの人口があるわけだが、

実は中国の面積の60%以上が

不法侵略して得た「自治区」である。


・新疆ウイグル自治区(東トルキスタン)

・チベット自治区

・内モンゴル自治区(南モンゴル)


これらの土地を失うと

中国は現在の4割の面積になる。

さほど大きくない国だ。


そこに13億人ギッシリ住む?


この面積の★60%★を占める自治区だが


ウイグル人口 2千万人

内モンゴル人口 4百万人

チベット人口 3百万人


全人口の★2%★しか住んでいない。



しかも現在はウイグル、内モンゴルとも

漢民族が半数を上回っているという。

そして現在はチベットでも

「民族浄化」が進んでいるという。



中国本土には資源は枯渇してしまい

ほとんど何もない

自然は汚染されつくしている。


これらの自治区にはロクに金もかけず

先住民族は減らし、

単に資源の搾取だけをしている。



尖閣問題の時に焦点となった

レアメタルは内モンゴルで採掘される。


ウイグルは石油、石炭、天然ガスの宝庫である。


そして深刻な水不足の中国に水を供給するのは

チベットの高原に作られた巨大ダムである。


そして最近仙台にもやってきた

中国外交の切り札「パンダ」も

このチベットから搾取したものである。



知らぬ間にどんどん増え続ける

支那人という生き物。


それを支えるためには

どんどん侵略し国土を拡大しなければならない。


そして資源を食い尽くす。


とにかく怖い、ゴキブリみたいで。


一度内紛とか起きて

人口半分くらいにならないかな?

と思ったりする。


どうか願いが適いますように。。。
コメントする

コメント

40代半ば  広島県

2011/12/29 1:22

5. インドも人口が増えてきて、そのうち中国を抜きそうな勢いだが、インド人てどうなんだろうか[!?]

中国人よりましなのかな[冷や汗2]

知り合いの会社に中国からの研修生がいてケンカになったら刃物まで出して殺し合いになりそうだったらしい[がまん顔]

あー恐っ[げっそり]

40代後半  新潟県

2011/12/28 23:21

4. パンダを欲しがってる人はその為にどれだけのお金が使われるか知ってるのだろうか?

表に出ないお金を入れるとケタはずれのお金が動く事になると思う。

それは全部税金からなんだよね[がまん顔]

仙台市長とか・・・何考えてるんだ[ちっ(怒った顔)]

普通に震災復興としてお金使えば良いのにって思ってしまう。

40代後半  長野県

2011/12/28 20:05

3. チャイナタウンとコリアタウンは、日本国にいりません[!!] っていうと、また、怒られちゃうかな[ウッシッシ]

ふわり[退]
40代後半  鹿児島県

2011/12/28 18:23

2. パンダいりません。ホント、被災地の子供達にパンダでなくていいです。
そのかかる費用を復興に即当ててほしいです。

40代半ば  北海道(道央)

2011/12/28 17:17

1. こんにちは(^o^)

ゴキブリってか、どっかから来た外来種のアリを思いだしました
繁殖力が強く、そこらじゅうに巣穴があって人家にも襲い掛かる!

それに餌を与える今の内閣って……

…━…━…━…

無料会員登録はコチラ

…━…━…━…